生活・滞在する外国人のサポート、どうする?外国語対応で使える最新ツールやサービスを紹介

困る人 PC
    目次
  1. ● 外国人と受入れ側が抱える、よくある困りごと
  2. ● 日本で運営されている在日外国人サポート団体とは?
  3. ● 手軽に利用できる翻訳ツール
  4. ● 在日外国人サポートで使える音声通訳サービス
  5. ● まとめ

外国人のお客様を迎えるときや、外国人従業員を受け入れるとき、急な対応や予想外な問題に困ることも少なくないでしょう。

今回は、日本にいる外国人の方たちをサポートするために、どのようなサービスやツールが利用できるのか、代表的な困りごとと併せて紹介していきます。自社で使えそうなものがないか、参考にしてみてはいかがでしょうか。

外国人と受入れ側が抱える、よくある困りごと

日本語以外の言語を母語とする外国人の方は、生活の中でどんなことに困っているのでしょう?
2020年に実施された横浜市での調査によると、「困っていることや心配なことは何ですか」という質問に対し、病院や健康に関する不安が上位に挙がりました。[1]

・1位「日本語の不自由さ(29.8%)」
・2位「病気になった時の対応 病院で外国語が通じない(19.3%)」
・3位「自分または家族の健康(14.7%)」

また、日本で働いている、または働こうとしている外国人の方は、「就職活動の仕組みがわからない」「業界研究や企業研究の仕方がわからない」「入社後の仕事内容が不明確」といったことでも不安や課題を抱えていることも経産省での調査から分かっています。[2]

仕事や健康面など、生活の基本的な場面で言語の壁を感じ、サポートを必要としていることが見て取れます。こうした方たちが気軽に日本でのサービスを受けることができるようになれば、新たな市場開拓や顧客の獲得にもつながると考えられます。

日本で運営されている在日外国人サポート団体とは?

困っている在日外国人をサポートする仕組みとして、各自治体やNPOで組織されるサポート団体の存在があります。

例えば、在日ブラジル人の支援を行っている「認定NPO法人NGOブラジル人労働者支援センター」では、24時間メールや電話での相談を受け付けており、弁護士や病院、行政への連携を行っているそうです。[3]

職場でのトラブルの相談や解決、病院の紹介、子どもたちへの教育相談や運動会などの行事の開催など、日本に移住された在日ブラジル人の方たちが長く安心して居住できるようサポートされています。

イベント 外国人 浴衣

手軽に利用できる翻訳ツール

最近では、画像認識の精度が上がってきており、写真を撮ったり画像を取り込むだけで簡単に翻訳ができるアプリがあるのをご存じでしょうか?

例えばメッセージアプリのLINEには、写真に含まれている文字を認識して翻訳してくれる機能があります。7か国語を読み取って、15か国語に翻訳するため、日本語から英語や中国語などに訳して文字で伝えることが手軽にできます。LINEのODR機能の使い方は公式サイトをご覧ください。

他にも、Googleが提供しているGoogle翻訳というアプリでも、画像を取り込んでそこに含まれる文字を認識させ、翻訳することができます。Google翻訳アプリはiOS版Android版の両方が提供されています。

在日外国人サポートで使える音声通訳サービス

文字の翻訳ではスムーズなやり取りが難しいときや、より複雑な情報を伝えたい場面では、音声通訳サービスが便利です。

こちらでおすすめするクラウド通訳は、タブレットやスマートフォンから外国語が堪能な通訳さんをインターネットで呼び出せるオンライン通訳サービスです。通訳可能な外国語は、英語、中国語、韓国語、タイ語、ポルトガル語、ベトナム語の6か国語。※ベトナム語はトライアル運用中

ご利用方法はお申し込み手続き完了ののち、お手持ちのタブレットかスマートフォンにクラウド通訳アプリをインストールするだけ。手軽に利用を開始できます。

あとは使いたいときにアプリから通訳さんにコールすれば、画面を見ながら、日本語での接客対応を外国人客に翻訳して伝えてくれます。
サービスの詳しい説明は【在日外国人との言葉の壁を解消!|クラウド通訳】をご覧ください。

在日外国人の困りごとでも上位を占めていた病院での対応など、さまざまな場面で利用されています。実際に使われている事例について知りたい方はこちらの記事も併せてチェックしてみてください。

まとめ

外国人、特に在日外国人へのサポートは身近なところで必要とされているからこそニーズの高いサービスであることがお分かりいただけたでしょうか。
支援団体などのコミュニティが支援を担うだけでなく、普段の生活で必要となるサービスの提供者側でも、言語の問題を解消して在日外国人のサポートを拡充していくことが求められています。

便利なツールや通訳サービスを利用して、外国人対応をすることで、課題の解決とビジネスの拡大を両立させることができるかもしれません。この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

(上記掲載の内容は、掲載日時点のものです。あらかじめご了承ください。)