公開日:

最終更新日:

タクシーの運転手に英語は必要!まずは簡単な英会話フレーズから覚えてみよう

外国人観光客が年々増加しているため、タクシー運転手も外国人と接する機会が増えてきています。英語でのコミュニケーションが苦にならないという方であれば、外国人観光客を乗せてもストレスや不安を感じることはないかもしれません。しかし、英語が苦手という方にとっては、そうではないでしょう。そこで今回は、タクシー運転手が覚えておくと良い英語フレーズをご紹介していきます。まずは、簡単な英語フレーズを覚えるところから始めてみてはいかがでしょうか?

英語とタクシー運転手の関係

日本へ訪れる外国人観光客は、オリンピックの影響もあり年々増え続けています。2019年には1年間で3,188万人が日本に訪れました。

過去のオリンピック開催国の外国人観光客の推移を見ると、オリンピック後にも観光客は増加していく傾向がありますので、2020年以降も増加していくことが予想されます。

最近は、観光地に限らず様々な場所で多くの外国人を見るようになってきたので、年々外国人観光客が増えているというのを実感している方も少なくありません。

タクシー運転手の方も、数年前と比べて外国人観光客を乗せる機会が増えてきたと感じているのではないでしょうか?

外国人観光客は、空港からホテルまでの移動手段としてタクシーを利用することが多いため、空港近くで勤務しているタクシー運転手は接する機会も増えていることでしょう。

とはいえ、タクシー業界は、需要に対して外国語の対応に遅れが生じていると指摘されています。外国人観光客の中にも「タクシー運転手の対応能力が不十分」だと感じている人も多いようです。

今後、外国人観光客の満足度を高めて、タクシー利用を増やしてもらうためには、タクシー運転手に最低限の外国語スキルを身につけることが求められてきます。

もちろん、英語などの外国語スキルを身につけることは簡単ではありません。しかし、タクシーの乗車時や出発時、清算時などに使える基本的な英語フレーズを覚えておくなら、最低限のコミュニケーションは取ることができるので便利です。

タクシー運転手として覚えておきたい基本的な英語フレーズを紹介していきますので、マスターするようにしてみてください。

すぐに使えるタクシー運転手の基本的な英語フレーズ

乗車時に使える基本的な英語フレーズをご紹介していきます。まずは簡単なフレーズを覚えるようにして、何度も使って慣れてきたら、さらにフレーズを増やしていくようにしましょう。

Please get in. プリーズ ゲット イン

外国人観光客が車内に入ってくるときには、Please get in.(どうぞ、ご乗車ください)と声をかけましょう。

そのまま、Good morning, Sir(ma’am).(おはようございます)I’m your driver, ○○.(運転手の○○です) グッ モーニン サー(マム) アイム ユァ ドライバー ○○ と続けることができます。

Sirやma’amは日本語の「~さま」にあたる表現です。お客さまに呼びかけるときに、男性にはSir、女性にはma’amを使うことで敬意を払っていることを伝えられます。

Let me close the door. レッミー クローズ ザ ドー

お客さまが乗り込んだことを確認したら、Let me close the door.(ドアをお閉め致します)と、すぐに伝えてあげましょう。

自動で開閉するドアに慣れていない外国人は多いため、服や足などをはさまないよう十分に注意しながらドアを閉めるようにしてください。

Do you have the address? ジューユー ハブ ディ アジュレス?

お客さまが乗車したら行き先を確認します。そのときに使える英語フレーズがDo you have the address?(行き先は、おわかりになりますか?)です。

他の聞き方としては、以下の2つも使えます。

・Where are you going? (どちらまで行かれますか?)ウェア アー ユー ゴーインッ?

・What is your destination?(行き先はどちらになりますか?)ワッツ イズ ユア デステネーション?

場合によっては、現在地から目的地まで、どのくらいかかるのかを聞かれる場合があります。

How far is 〇〇〇(行き先) from here?(ここから〇〇〇(行き先)までは、どのくらいですか?)ハウ ファー イズ 〇〇〇 フロム ヒア?といった感じです。

そのときは所要時間を調べて、It takes about 〇〇 minutes (約〇〇分で到着します)イッツ テイカ アバウ 〇〇 ミニッツというように伝えましょう。

Please fasten your seatbelt. プリーズ ファースン ユア シーベルトッ

出発時にもいくつか覚えておくとよい英語フレーズがあります。それが、Please fasten your seatbelt.(シートベルトをお締めください)です。

シートベルト着用が確認できたら、Thank you for your cooperation(ご協力ありがとうございます)テンキューフォー ユア コウオパレイションと伝えると、お互いが良い気持ちになれるでしょう。

もしも渋滞にはまってしまった場合は、I am sorry but we are stuck in traffic.(渋滞にはまってしまいご迷惑をおかけしています)アイム ソーリー バッ ウィー アー スタック イン トラフィッと伝えます。

都内では渋滞にはまってしまうことも多いので、この英語フレーズは覚えておくと便利ですよ。

どのくらいで渋滞を抜けられるか目安が付いたら、It should take ○○ minutes or so to get out of the traffic. (渋滞を抜けるのに○○分くらいかかりそうです) と伝えてあげると親切ですね。

発音は、イッツ シュドゥ テイク ○○ ミニッツ オア ソー トゥー ゲット アウッ オブ ディ トラフィックという感じになります。

ちょっと長めなので、英語フレーズを使って会話に少し慣れてきてから使ってみるようにしてくださいね。

It’s ○○ yen. イッツ ○○ イェン

目的地に到着したら、あとは清算です。清算のときに使える英語フレーズは、It’s ○○ yen.(料金は○○円です)です。

We accept credit cards.(クレジットカードも利用できます)ウィ アセップッ クレジッカッと伝えて、現金でもカードでも払えるということも伝えられます。

清算が済んだらThank you for your ride.(ご利用ありがとうございました)テンキューフォー ユア ライドと伝えましょう。

最後にEnjoy the rest of your stay in Japan.(残りの日本滞在を楽しんでください)エンジョイ ディ レスト オブ ユア スティ イン ジャパンなんて言えるとナイスですね。

英語で困った際に活躍!タクシー運転手に便利なクラウド通訳とは

基本的な英語フレーズをタクシー運転手が覚えておくと、乗車した外国人観光客と最低限のコミュニケーションを取ることができます。

とはいえ、外国人から質問されたりするときには、基本的なフレーズを覚えているだけでは対応できないこともしばしば起こります。

そんなときに役立つのが、映像通訳アプリの「クラウド通訳」です。外国人観光客との会話をクラウド通訳の「通訳さん」がサポートしてくれます。

頻繁には外国人の対応をしないという運転手にも、通訳さんは時間単位での料金形態なのでリーズナブルです。

料金プランは3つ用意されていて、20分プランは月額2,000円、60分プランは月額5,000円、使い放題プランは月額12,000円となっています。※料金は税抜

クラウド通訳を使う利点は、英語だけでなく中国語(北京語)、韓国語、タイ語、ポルトガル語にも対応しているということです。そのため、お客さまが英語を喋れないという場合でも、中国語・韓国語・タイ語・ポルトガル語であれば対応できます。

現在、日本を訪れる外国人観光客のTOP5は、中国・韓国・台湾・香港・アメリカです。ちなみに6位以降はタイ・オーストラリア・フィリピン・マレーシア・ベトナムとなっています。

TOP10の国のほとんどは、英語・中国語・韓国語・タイ語のいずれかを話している国です。なので、クラウド通訳を利用すれば、大半の外国人観光客とコミュニケーションを取ることは可能になります。

クラウド通訳は英語に慣れない高齢の運転手にとっても、トラブルが起きた時のもしものお守りとして安心できるツールとなるでしょう。
https://optage.co.jp/co-creation/crowdtsuyaku/

まとめ

タクシー運転手が接客時に使用する基本的な英語フレーズを覚えておくと、外国人観光客が乗ってきたときでも落ち着いて対応することができます。最初のうちはスムーズにコミュニケーションを取ることができないかもしれませんが、英語フレーズを使い続けていれば自分のものとなっていくでしょう。もしも、英語でのコミュニケーションに不安があるようであれば、クラウド通訳の「通訳さん」にサポートをお願いすることも検討してみてください。

関連記事:
・インバウンド対策、どうする?–外国語での接客対策が知りたい

(上記掲載の内容は、掲載日時点のものです。あらかじめご了承ください。)